<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

領域に侵入?

ちょっと前に、とっても良くできたペンタブを試す機会がありました
http://tablet.wacom.co.jp/bamboo/bamboo_comic.html
漫画などのイラストを描く用に作られているので、
筆圧なども描画に反映され、手書き感が得られました

が、私はデジタルで絵を描かないので、ペンタブを使用するのはほぼ初めて
アナログの筆使いに慣れきった私は、とっても苦戦しました

その様子を見ていた人が、後日メールでこんなことを指摘してくださいました
「インターフェースでも不気味の谷があることがわかりました」と

何ですか?それ?と思い、ウィキペディアを読んで少し理解しました
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8D%E6%B0%97%E5%91%B3%E3%81%AE%E8%B0%B7%E7%8F%BE%E8%B1%A1

「不気味の谷現象」とは、1970年にロボット工学研究者の森政弘氏が提唱した仮説のこと

「ロボットの外観や動作が人間らしくなるにつれて、人は好感や共感を覚えるが、
ある時点で突然強い嫌悪感に変わることがある
ところが人間の外観や動作と見分けがつかない程になると再びより強い好感を抱き、人間と同じような親近感を覚えるようになる」(抜粋)

そうな・・・、へーですね

この仮説には、完全に人間に近づくことができれば、本当に好感を持てるのか?という疑問点もあり、
「不気味の谷」について書かれた別のサイトでは、(この場合の対象はキャラクターについて)

デフォルメされ理想的に描かれた漫画のキャラクターを見慣れた人は、逆に写実的に描かれた人間像に面白みを感じなくなり、「不気味の谷現象」が普遍的に当てはまらないこともある

とありました

基本的に「不気味の谷」が現れるのは、何らかの違和感を感じた時です
そう、実際にペンタブを試した時の私は、「実際の鉛筆、Gペン、筆とは何か違う・・・」と、
仕上がりの絵が上手くいかず、非常に苛々しておりました(怒ってたかも)

このペンタブ、鉛筆の硬度や芯の直径も変更できて、本当に良くできているのですが、
例えば、毛などを筆勢よく描くと、微妙な筆圧の加減を反映してくれないのです

あと設定で基底材をケント紙や画用紙など変更できるのですが、実際の紙の感触とは似ても似つかぬ入力パネルの上で描くので、どうしても変な感じ

変な感じでもPC画面上は、絵が出来上がっているというまた変な感じ

「インターフェースでも不気味の谷があることがわかりました」との指摘を受けて、
違和感とともに嫌悪感もあったように思い返しました

嫌悪感は私が大事にしている実際の物の質感を、侵犯してきているからです

私は日本画の岩絵具を自身の絵画に使用しますが、
岩絵具や基底材の和紙の質感は、作品が存在する周りの空間を作ってくれます

その質感の空気を、デジタルで真似ようとしてきている・・・

ちょっと飛躍が過ぎるかもしれませんが、いつか脳に直接刺激を送り、
作品と鑑賞者の間にある空気感でさえも再現できるようになるのでしょうか

暑い夏に汗を描き描きスケッチして下絵を作り、高いけど上質な和紙を購入して、丸1日かけて下地を作り、岩絵具を皿の上に指で溶き、動物の毛で作った筆で描く

この充実した時間を奪う行為は、人の尊厳に抵触します




最近、工学の先生に被験者を仰せつかったもので・・・ちょっぴりこんな事を思ったのでした
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-30 23:44 | 雑多

台風接近による稲刈り延期

先ほど、棚田オーナー主催の八王寺組さんより連絡がありました。

30日の稲刈りは、台風が近畿地方に接近中のため10月6日(土)に延期いたします。


またオーナー田にイノシシ被害が出ております。加えて今回の台風…自然との付き合いの大変さを実感しております。。。
あぁ、ショック。

☆10月21日は「脱穀」に加え、縄ぬい体験、地元食材の昼食会の企画があります。

今回の都合がつかない方も、是非ご参加いただければ幸いです。
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-30 23:25 | ゆだま

Garden   中尾美園+若林静香展

3回目を迎える二人の展覧会

今年は穏やかに流れる疎水の辺に建つ

CAFE&GALLERY りほうの2階で開催します


平面作品が中心ですが、一部陶器の展示もあります

a0117603_21143356.jpg


                若林静香 2012年 和紙、岩絵具


a0117603_2159542.jpg


                中尾美園 2012年 和紙、岩絵具、藍、墨


皆様のお越しをお待ちしております


□ 2012年10月27日(土) - 11月4日(日) 水曜休廊
    11:00-19:00(最終日は17:00)

□ CAFE&GALLERY りほう
     京都市左京区北白川東蔦町24-3 
     2台駐車場
     市バス3系統「北白川小倉町」、5系統「北白川別当町」から徒歩数分
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-17 00:00 | 作家活動

秋だ!ゆだまだ!稲刈りだ!

ゆだま7泡目

「棚田の風景を作る。稲刈り編」

            を開催します
a0117603_20204685.jpg


5月に植えた稲は無事成長したでしょうか・・・?
待望の稲刈りを行います

秋の棚田の風景に会いに行きましょう  カエルくんもね

※本企画は、大津市上仰木の八王寺組棚田オーナー制度 http://kamiogi.jp/
を利用しています

 □稲刈り□
 9月30日(日) 9時~午後(雨天延期の場合は、前日までにご連絡します)
 ・のこぎり鎌で稲を刈り取り、束にして稲木にかけます
 ・地元の方より指導あり

 準備物:長靴、長袖、軍手、鎌(お持ちの方でない方は借りれます)、昼食、水筒

場所:大津市上仰木 八王寺地区 棚田(地図参照)

参加料:各会1500円
(ちびっ子は500円)

申し込み、お問い合わせ:いとうひろえ か 中尾美園まで

a0117603_20155026.jpg


※ゆだまは非営利の集まりですので、
 万が一利益が出た場合は、次の企画に全て還元します☆


いとうさまブログ
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-16 20:19 | ゆだま

きりん家さんへ

知人が新しくゲストハウスを百万遍にオープンされることになり、

客室のネームプレートの制作をご依頼いただきました
(というか「作らせて!!」という感じでしたが・・・)

そこで私を含め4人の作り手が集まり、「切り抜き隊」を結成しました


作り方は、

①デザインを考えます(型紙や裂図案を参考)

②絵絹にデザインがを貼り付け、その型に沿ってカッターで切り抜きます

③切り抜いた絵絹の裏に、色の付いた和紙をスプレー糊で貼り付けます

④③で作った切り絵を、アクリルフレームに入れます

↓こんなんの出来上がり~
一番手前はTさん作「菫」のお部屋
a0117603_23154022.jpg


皆さん、最初の図案よりそれぞれ工夫してクオリティ上がってませんか?
凝り性ですねぇ(笑) 素敵です。

↓Mさん作「山吹」
a0117603_23221883.jpg


↓Tさん作「露草」
a0117603_23234578.jpg


↓Iさん作「萌黄」
a0117603_23243585.jpg


↓わたくしめ作「鴇羽」
a0117603_23262298.jpg


↓Iさん作「紅緋」
a0117603_23285553.jpg



本日きりん家さんへ納品してまいりましたが、気に入っていただけましたよ!!
良かった(ほっ)

オープンが楽しみです~


きりん家
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-13 23:15 | 雑多

ゆだま×寄席 ご報告

待ちに待った寄席開催!
手作りの会場にたくさんの人が集ってくださいました

いとう家の収容人数の多さにもびっくり!

a0117603_213898.jpg

↑開演待ち、この日の市内は道路が混んで到着できない方が続出

桂米二師匠との入念な打ち合わせを経て、準備万端のニャンコ好きのM氏が開演のご挨拶から会がスタートしました

その後、出囃子がなって桂米二師匠登場!!

一席目は「青菜」

ゆだま寄席のお客さんは、はじめて落語を見る人も多かったので
初心者用にながめに枕(本題に入る前の話)を、たっぷりしてくださいました

「青菜」は夏のお話、9月とはいえ暑い今日にぴったり
ざっくり内容を説明すると、
裕福な隠居さん宅に出入りの植木屋さんが、隠居宅で俄かに覚えた裕福でハイセンス?な暮らしを、
自分の家で再現する話

酔狂な再現に付き合わされる植木屋の妻と、偶然家にやってきた大工の友達との
やり取りが笑える

お酒を飲む仕草や音、男や女、年齢などの演じ分けがおもしろい
話を聞いているうちに頭の中で映像が浮かぶ、浮かぶ

a0117603_22463649.jpg


会場が一席で、すっかり温まって、
そのまま師匠との質問コーナーに突入

質問コーナーで、質問者が出なかったらどうしよう。。。と思っていましたが、
そこは全くの心配無用でした
師匠が困るくらいに質問攻めにあってらっしゃいました
Yさん、ありがとう(笑)

ゆだまに来る人は、基本的に好奇心旺盛!?

「羽織を途中で脱ぐのは何故ですか?」という質問には、

昔、寄席に出る噺家は、いくつも寄席を掛け持ちしていて、
次の出番の噺家が、会場に到着していない!!ということがあったそうです

そこで、枕から本題に入るときに、羽織を舞台袖にポーンと放り投げて
お弟子さんか誰かが、その羽織を畳んでそのまま置いておき、
次の出番の噺家が到着したら、羽織をしまい「準備完了」の目印にしていたそうです

現在は羽織を投げたりせず、高座の上に脱いだままにしています

へー、なるほど

一昨日が師匠の55 歳の誕生日ということで、ゆだまからサプライズクッキーの贈呈をさせていただきました

a0117603_23255422.jpg

↑桂米二さん江

a0117603_21262924.jpg

↑このクッキーは、「ねーさん」に焼いていただいたもの!ありがとうございます!
開演前に、チョコペンで落書き?

コーナーを終えて、休憩後にニャンコ好きで落語好きのM氏によトーク
「いとうさんと、なかおさんに、しゃべれって言われて・・・」

そんな無理やり言うた覚えないでー(笑)


師匠のお着替えも済んで、二席目突入
お題は「替わり目」

こちらもざっくり説明すると、
酔っ払いの亭主が夜遅くに、人力車の車夫に迷惑をかけつつ帰宅、
家でも妻に、酒出せ、つまみ出せとわがままを言う

つまむものは茶瓶の蓋くらいなので、ご近所につまみになりそうなものを貰いに行けといって
妻を使いに出す
待っている間に熱燗が飲みたくなり、何とか燗ができないかと思案している時に
家の前をうどん家が通りががる
うどん家を呼びとめ、うどんを茹でるための湯で酒を燗にしてもらう
酔っ払いと迷惑をかけられる人とのやり取りが面白い

師匠の演じる酔っ払いは愛嬌があって、許せるわー


落語を終って、会場を出て行く人の顔が何だか楽しげというか満足げでちょっと嬉しくなりました
その後、会場を東天王町の「焼肉おおた」さんに移しての懇親会!

a0117603_23581048.jpg

師匠を入れて14人、懇親会でも師匠は質問攻め
皆さんの落語熱は冷めませんねー

19歳のときに米朝師匠に弟子入りするまで、「1年かかった」とか
たまたま参加者に義太夫さんがいらっしゃって「私は5年です」と返しが。。。

ほほー

a0117603_021356.jpg

最後は皆で写真撮影
写真を希望される方は、いとう か なかお までどうぞ

帰り際師匠に「良い企画でした」と言っていただき、うれしい限りです
次の日、名古屋で寄席の出番があるのに、遅くまでお付き合いありがとうございました

笑ってほっこり心地よく、
ゆったり浸るような寄席の空間でした


毎回ですが、ゆだまは色んな方のご協力をいただいて成り立っております

クッキーを焼いていただいた、ねーさん
座布団を貸していただいた「おおた」さん
高座設営のために何だかよくわからない遺物が入っていたテンバコを、貸していただいたI氏
空調設備がない会場に、扇風機を貸していただいたN氏
物品の搬入・搬出に車を貸していただいたM先生
プログラムを考え、司会をしてくれたニャンコ好きのM氏

そして全くの土素人からの出演依頼をご快諾いただいた桂米二師匠

皆様ありがとうございました!!


桂米二師匠ブログ
いとう様ブログ ←高座の作り方レポートもあります
[PR]
by my_suzaku | 2012-09-10 00:18 | ゆだま


中 尾 美 園(なかお みえん)絵描きの雑記帳


by my_suzaku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
展覧会 鑑賞メモ
作家活動

雑多
プロフィール
ホームページ みえんの園
お山日記
ゆだま
KOREA EXPO 2012
未分類

以前の記事

2017年 10月
2017年 09月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月

天気パーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のトラックバック

今年もりんごをもぎとって..
from 日々の気づきを共有しよう!!
数十年ぶりに、絵筆を取っ..
from 日々の気づきを共有しよう!!

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧