タグ:ニホンミツバチ ( 1 ) タグの人気記事

十二泡目ご報告

日本ミツバチの普及活動をされているAmbrosiaさんを講師にお招きして、
朽木で巣箱を作り、設置までを完了しました~

今回の参加者は大人13名+ちびっこ1名、講師3名+ちびっこ2名+ちびっこのお父さん
加えて会場をお借りしている宮田ご夫妻2名の、合計22人!!
大盛況となりました~

車座になってまずは講師の方や参加者の自己紹介

a0117603_19410560.jpg











講師の方はコンピュータ関係のお仕事の傍ら、
赤目自然農塾で農業を学び、自らも「風の森」と名付けた畑をされているそうです
そこで養蜂もしていて、日本ミツバチのことをまずは楽しく知ってほしいという思いで各地でワークショップを行ってらっしゃいます

たくさんの飼い方や、巣箱の詳細な設計図が描かれたレジュメを見ながら、
日本ミツバチの飼い方について一通り説明いただきました

その後は、外で巣箱作り
素人でも扱いが比較的簡単な、重箱式巣箱を作ります
 
↓重箱の様に四角い箱を何段にも重ねたもので、
 内部は蜂の巣が固定されやすい様に格子状に骨組みが入れてあるもの
a0117603_20054213.jpg















↓今回は時間がないので、事前に木材を下準備してもらった物を組み立てるだけ♪
 まずは四角い枠を作るところから
 クランプで板を固定し、ネジで留めていきます
 隙間ができて、巣の中に光が入るのを蜂は嫌がるので、ずれないようにしっかりと合わせることがポイント!
 反り防止のため、板の年輪は外側に持ってくるようにも注意です
a0117603_19584097.jpg
























↓次に内側に細い棒を通すための穴が板に空いているので、そこに通していきます
 隙間が出来て棒がぐらぐらしないようにね♪
a0117603_20173530.jpg















↓箱の外側と、箱と箱が重なる部分の表面をバーナーで焼きます
a0117603_20273415.jpg





















↓重箱の一番下の箱と蜂が出入りする入口も組立て
 同じくバーナーで外側の表面を焼きます
 一番下のベニヤは引き出しが可能で、底にたまったゴミを掃除するのに便利♪
a0117603_20341785.jpg















↓重箱の上のふたの部分は2枚の板を合わせて(板のそりを防止)
 持ち手となる板で固定し、外側をバーナーで焼きます
 次に内側に蜜ろうバーナーで溶かしながらを塗っておきます
 蜜ろうを塗っておくと誘引の効果があるそう
a0117603_20443145.jpg















↓この蜜蝋は、Ambrosiaさんが飼っている蜂の巣を利用
 触ると湿ってて柔らかい
a0117603_20502218.jpg



















↓作った箱を重ねるとできあがり~
a0117603_20533673.jpg

























↓作った巣箱を設置します
 目の前に川が流れる、もみじをシンボルツリーにした素敵な場所
 もちろん南向きの蜂さん好物件
a0117603_21025378.jpg













↓雨でぬれるのを嫌うためトタン屋根を付け、
 雪も積もる土地柄なので少し高い位置に置きました
 名付けて・・・「マクロ巣」
a0117603_21071904.jpg
















次は桜が咲く少し前に、巣箱に誘引材を置く予定
後は、蜂が気に入って入ってくれるのを待つのみです

作業終了後は、恒例のパーティ♪
皆さまの一品をお持ちよりいただいて、豪華なランチとなりました♪♪♪

日本ミツバチのお話を伺う中で、養蜂の方法も興味がありますが、
やはり気になるのは日本ミツバチの大量失踪、大量死のこと

主に水田でカメムシ駆除のために使用されるネオニコチノイド系農薬が原因であると言われているそうです
蜂の脳神経を麻痺させてしまい、方向感覚を狂わせ、巣に帰れない蜂が大量死するというものだそうです
カメムシが駆除され、蜂の脳を狂わせるということは、他の小さい虫はたくさん死んでいるでしょうね

私の実家も自家用のお米を作っていますが、父は「面倒」という理由で農薬をほとんど撒いていません
おかげで精米したお米でも、粟など雑草の種や黒い斑点のあるお米が少し混ざります
けれどもお米を洗う時に、手でつまんで取り除くので別に問題がありません

昆虫が減ると、それを食べる野鳥も減ります
めぐりめぐって人の体や生活にどんな影響がでるかわからない農薬を使うくらいなら
洗米時のひと手間などたやすいと思うのですがいかがでしょうか?

ゆだまでは今年1年かけて日本ミツバチを追いかけます!!
ご興味のある方は、いとう か 中尾までお知らせ下さい
a0117603_21470739.jpg







宮田清彦さんブログ
いとうさんブログ

[PR]
by my_suzaku | 2014-03-02 21:39 | ゆだま


中 尾 美 園(なかお みえん)絵描きの雑記帳


by my_suzaku

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

カテゴリ

全体
展覧会 鑑賞メモ
作家活動

雑多
プロフィール
ホームページ みえんの園
お山日記
ゆだま
KOREA EXPO 2012
未分類

以前の記事

2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月

天気パーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のトラックバック

今年もりんごをもぎとって..
from 日々の気づきを共有しよう!!
数十年ぶりに、絵筆を取っ..
from 日々の気づきを共有しよう!!

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧