「 家守綺譚 」


友人に文庫本を借りた  「いえもりきたん」と読む

梨木香歩 著

文庫の表紙が擦り切れていて、何度も読み返したあとが見て取れる

「絶対、好きだと思うから読んでみる?」と友人

カバーの装画は神坂雪佳『雪中竹』 (・・・・・・・むむむ、カワイイではないか)



内容は、亡友の家に家守として住むことになった若い物書き=新米精神労働者の話で、

舞台はおそらく琵琶湖と京都市の間、疎水が流れる辺り

私の予想では南禅寺から銀閣寺の間ではないかと思う

時代は明治(たぶん)、小龍、小鬼、河童、竹精、桜鬼、聖母、亡友等々が、

どんどん登場する



あんまり面白くって、物語に引っ張られてしまい

夕方に銀閣寺辺りの疎水沿いをぶらぶら散歩してしまった

疎水の水面を眺めては、河童が流れて来ないか酔狂に探してしまう

鮎の稚魚らしき小魚が、泳いでいた
a0117603_20115793.jpg

[PR]
by my_suzaku | 2009-07-02 20:01 |


中 尾 美 園 絵描きの雑記帳


by nakao mien

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

全体
展覧会 鑑賞メモ
作家活動

雑多
プロフィール
ホームページ みえんの園
お山日記
ゆだま
KOREA EXPO 2012
未分類

以前の記事

2018年 09月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 12月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 04月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 01月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 03月
2009年 02月

天気パーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

最新のトラックバック

今年もりんごをもぎとって..
from 日々の気づきを共有しよう!!
数十年ぶりに、絵筆を取っ..
from 日々の気づきを共有しよう!!

検索

タグ

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

日々の出来事
アート・デザイン

画像一覧